日生鮮魚と日生の町

岡山県日生町(ひなせちょう)

 

日生は漁業と観光の町です。港は朝早くから、内海のとれとれの魚の水揚げで賑わい、浜市も立ちます。

野性の鹿が棲んでいる鹿久居島、キリシタン哀史の鶴島などを初めとする日生諸島は、それぞれ古い歴史のロマンをとどめ、海釣り、海水浴、みかん狩りなどレジャーのメッカとしても知られています。

また、独特な民俗行事が四季折々を彩ります。1300点に及ぶ中南米の美術品をコレクションしている中南米美術館は、その質、量において日本で他に例をみないものであるなど「魚の宝庫」以外にも話題はつきません。

この町で生まれ、育ち、この町をあるがままに愛する私ども日生鮮魚有限会社は、自然の恵み、海の幸をより多くの方々にお届けしたいと願っています。


日生港沖にある

牡蠣棚。

 

日生は牡蠣も有名です。

 

牡蠣入りのお好み焼き『かきおこ』は

この町の名物です。

日生駅前から見た風景。

貨物船も停泊しており、海運業も盛んです。

 

当社の外観。

 

NET販売の商品はもちろんのこと、お刺身や各種鮮魚お惣菜も販売しております。

是非お立ち寄りください。